2/2up LDPよこはま放送局 第6回 田中しんじ神奈川県議会議員 寄稿

「神奈川県の観光の現状と展望 ~湯けむり箱根編~」 横浜市選出の県議会議員の担当回ということで、横浜市から少し目を「広域」に広げていただき、横浜だけじゃない神奈川県を感じていただきたいと思います。 今回は「箱根」をスポットとしてお題目に上げ、県議各々の切り口で神奈川県箱根の観光を語って行きます。 21世紀の地域経済は今までのような「オラが村だけが良ければええ!」という、狭い地域だけの経済感覚では残念ながら生き残れないと言われています。 交通、情報など数年前から比べるだけでも進化して、人が生涯に移動・移住する長距離化、商売の範囲の広域化、日帰りで国内は出張可能など「広域の感覚無くして、地方の政治の発展無し」とも言える時代に突入しています。 横浜だけでなく近隣の地域連携によりその魅力を十二分に発揮する広域体制の確立は急務です。 観光部門であればこの広域感覚は解りやすく、例えば国際都市 横浜に海外国内から宿泊をして、今までは横浜周辺だけだったものを、広域連携により横浜から箱根へ、箱根から横浜へという旅行ルートをもっと気軽に利用できるようにすれば、神奈川県の中でもっと経済が回るようになると思いませんか? 政治家も行政マンも自分の地域のことは良くわかって、自分の地域だけで解決を図ろうと考えがちですが、これからは同じテーマを「広域」で共有し知恵を絞って解決を図るという図式を描く必要があると考えます。良く言うでしょう?「一人で悩まないで」って。みんなで考えていこうということです。 ともあれ、そんな堅い事言ってる「放●●学」みたいな放送にはせず、ざっくばらんに県議会議員のトークの妙をお届け出来ればと思っています。火山問題で揺れた箱根、また神奈川県の救済、横浜の動きなど様々な模様をお届けします。30分よろしく! 2月8日(月)18時よりユーチューブライブで生中継、LDPよこはま放送局HPトップページでもご覧いただけます。
カテゴリー: 広報委員会   パーマリンク