10/15up 「対中外交が本市経済に与える影響」勉強会開催

よこはま自民党の政調会で、「対中外交が本市経済に与える影響」について、政策局・文化観光局・経済局・港湾局からヒアリングを行いました。国策であろう、通関業務の厳格化は市内企業からも多くの声があがっており、文化レベルでも9月27日、世界遺産である牡丹亭の横浜講演中止。10月6日ユンディーリーピアノコンサート中止、かながわフィル中国公演の延期などの影響が出ています。来年は横浜上海交流40周年。自治体でできることをしっかりやりたいと思います。
カテゴリー: 政務調査会, 未分類   パーマリンク