8/11UP 温暖化対策・環境創造・資源循環委員会の行政視察が実施されました

7月31日〜8月2日にかけて温暖化対策・環境創造・資源循環委員会の行政視察が実施されました。初日の東京電力(株)福島第二原子力発電所では、震災後の現状を視察し、今後の課題や放射能対策について意見交換等を行ないました。2日目の岩手県では環境学習交流センターでは環境についての情報収集等の方法を学び、太陽光や自転車発電等実際に体験しました。岩手県環境保健研究センターではヒトスジシマカの分布の調査の報告があり、地球温暖化の研究をしているとの事がよく理解できました。最終日には旧盛岡競馬場跡地整備事業の現状視察が行なわれ無事に3日間を終了する事が出来ました。初日の福島第二原子力発電所では女性が大勢働いており、同じ女性としてとエールを送ってきました。また、地震時の津波対策として予備電源の必要性を痛感しました。
カテゴリー: 広報委員会   パーマリンク