9/3UP 長谷川琢磨議員(都筑区)が議案関連質問を行いました

長谷川琢磨議員(都筑区)が議案関連質問を行いました。

次回本会議は9月8日になります。我が会派より3名の議員が一般質問を行います。

山本たかし議員(磯子区)小松範昭議員(神奈川区)青木亮祐議員(保土ヶ谷区)

-長谷川議員の質問項目-

〇一般議案(市第 33 号議案及び市第 38 号議案を除く)

市第 27 号議案 横浜市市税条例等の一部改正

・中小事業者に対する税制上の支援措置の狙い

市第 28 号議案 横浜市小児の医療費助成に関する条例の一部改正

・今回の改正において一部負担金を導入する意義

・自治体間で差が生じないよう、国による一律の制度とすべきとの考えに対する見解

市第 52 号議案 令和2年度横浜市一般会計補正予算(第3号)

・今回の「くらし・経済対策」の重点

・財源の確保

・感染拡大防止策及び医療体制の充実

・学校施設における感染症対策教育環境向上事業及び修学旅行等支援事業

・新型コロナウイルス感染症対応信用保証料助成事業(信用保証料助成等事業)、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業及び緊急雇用創出事業

・MICE誘致・開催支援事業

・コロナ禍における障害福祉サービス事業所等に対する支援

・公園愛護会活動再開支援事業

・自治会町内会新しい活動スタイル応援事業、地域ケアプラザ等ICT環境整備事業、ICTを活用した郊外住宅団地の新しいつながり創出事業(共創推進運営費)及び   デジタル社会の実現による地域活性化方策検討事業(政策調査費)

・市立学校におけるICT環境整備事業(教育情報ネットワーク事業ほか3事業)

・テレワーク推進事業

・港湾施設等復旧事業

〇市第 38 号議案 地区センター等の指定管理者の指定の変更

・令和2年度末で指定期間が終了する施設について、指定期間の1年延長を行う理由

・コロナ禍で指定管理施設が置かれている現状への認識

・これまでに取り組んできた指定管理者への支援策と今後の取組

カテゴリー: 未分類   パーマリンク