1/8UP 黒川勝議員(金沢区)が討論を行いました。

黒川勝議員(金沢区)が否決に賛成の立場から討論を行いました。

-黒川議員の発言項目-

市第1 0 0号議案 横浜市におけるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致についての住民投票に関する条例の制定

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

1/6UP 藤代哲夫議員(神奈川区)が議案関連質疑を行いました

藤代哲夫議員(神奈川区)が議案関連質疑を行いました。

-藤代議員の質疑項目-

・今回、40 年ぶりに条例制定を求める直接請求が行われたことの市長の受け止め

・これまでの地方制度調査会での議論の概要

・第 26 次地方制度調査会の答申において住民投票にはどのような検討すべき論点があるとされたのか

・地方制度調査会における議論やその答申の重みについての認識

・答申から 20 年経っても、一般的な住民投票が制度化されていないことの市長の評価

・神奈川県や川崎市ではどのように住民投票が活用されているのか

・住民投票を実施するための条例制定の直接請求に関する全国の状況

・大阪都構想に関する住民投票と比較した場合の条例案の問題点

・実施費用を考慮した場合の条例案の問題点

・住民投票のメリット・デメリット

・IRについて市会で質疑が行われた時期と内容

・事業者への情報提供依頼を含めた調査費が計上された平成 30 年度予算案の市会における質疑の状況と内容

・IR事業について白紙と発言していたその真意

・補正予算案が提出された令和元年第3回市会定例会での本会議の質疑の状況と常任委 員会での審査状況

・令和元年 12 月から実施した市民説明会に対する受け止め

・横浜IRの方向性(素案)に寄せられたパブリックコメントの御意見がどのように反映され、市会にはどのように報告されたのか

・IR整備法で定められた民意の反映方法は本市では今後どのように実施するのか

・IRの実現については市民意見を尊重しつつ、二元代表制に基づき決定していくべきと考えるがどうか

・この条例案に対する市長の意見

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/22UP「横浜市会各会派 新春語り初め」に磯部圭太議員(保土ケ谷区選出)が出演

来年、放送予定の「横浜市会各会派 新春語り初め」に我が会派を代表し

磯部圭太議員(保土ケ谷区選出)が

「今年の抱負」「特に取り組みたいテーマ」「私のおすすめの横浜」

をテーマにお話をさせていただきました。ぜひご覧ください。

-放送日時-

令和3年1月3日(日)17:30~18:00 テレビ神奈川(3ch)

※ケーブルテレビでも複数回放映すると共に、市会HPでもご覧いただけます。

ケーブルテレビの放送予定は下記URLをご覧ください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/koho/tv/tv.files/0005_20201211.pdf

過去の番組はこちらよりご覧いただけます

https://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/koho/tv/tv4.html
カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/17UP 令和2年度第4回横浜市会定例会が閉会いたしました。

令和2年度横浜市会第4回市会定例会、本日は本会議最終日(第4日目)となり閉会いたしました。

会議日程詳細は下記URLにてご覧いただけます。

https://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/nittei/yotei/nittei.html

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/17UP 高橋のりみ議員(金沢区)が討論を行いました

高橋のりみ議員(金沢区)が賛成の立場から討論を行いました。

-高橋議員の発言項目-

水第4号議案 横浜市水道条例の一部改正

市第 67号議案 横浜市学校給食費の管理に関する条例の一部改正

市第 71号議案 港北区民文化センター(仮称)用建物の取得

市第 73号議案 鶴見区ほか2区内の市立小学校用コンピュータの取得

市第 80 号議案 保土ケ谷区ほか7区内の市立中学校及び市立義務教育学校(後期課程)用コンピュータの取得 までの市立小中学校用コンピュータの取得関連議案 8件

市第 82号議案 消防訓練塔の設置及び管理のかしによる事故についての損害賠償額の決定

市第 98 号議案 令和2年度横浜市一般会計補正予算(第4号)

市第 99 号議案 令和2年度横浜市一般会計補正予算(第5号)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/17UP 磯部圭太議員(保土ケ谷区)が議案関連質問を行いました

磯部圭太議員(保土ケ谷区)が議案関連質問を行いました

-磯部議員の質問項目-

市第99号議案 令和2年度横浜市一般会計補正予算(第5号)

・ひとり親世帯に対して、今給付金の再支給を行うことの効果

・支給対象についての考え

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/9UP 鴨志田啓介議員(緑区)が一般質問を行いました。

鴨志田啓介議員(緑区)が一般質問を行いました。

-鴨志田議員の質問項目-

・横浜特別自治市

・アフターコロナの観光経済政策

・行政のデジタル化

・火山灰対策

・Zero Carbon Yokohama

・市営住宅駐車場の有効活用

・市営バス事業

・コロナ禍における病児保育事業の推進

・コロナ禍における若者の自殺対策

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/9UP 山田一誠議員(鶴見区)が一般質問を行いました。

山田一誠議員(鶴見区)が一般質問を行いました。

-山田議員の質問項目-

・若者との連携による脱炭素社会の実現

・こどもの虐待防止

・デジタル社会を見据えた横浜市立大学の対応

・鶴見大橋の老朽化対策と鶴見川の治水対策

・災害時の孤立

・地域公共交通・MaaSをめぐる取組

・都市デザインの取組

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/9UP 横山勇太朗議員(泉区)が一般質問を行いました。

横山勇太朗議員(泉区)が一般質問を行いました。

-横山議員の質問項目-

・菅政権が掲げる政策

・財政運営、新型コロナウイルス感染症の経済対策

・デジタル化の推進、2050年脱炭素化の実現

・市立学校における感染症対応

・コロナ禍で影響を受けている若者への就職支援

・不妊治療

・認知症対策

・公共施設の良質なダウンサイジング

・延期されたオリンピック・パラリンピックの準備

・国際園芸博覧会

・北朝鮮による拉致問題

・IR(統合型リゾート)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/4UP 草間剛議員(都筑区)が議案関連質問を行いました。

草間剛議員(都筑区)が議案関連質問を行いました。

-草間議員の質問項目-

水第 4 号議案 横浜市水道条例の一部改正

・水道料金の改定を行うことについての考え

・用途別料金体系から口径別料金体系へ移行する理由

・口径別料金体系への移行に当たっての料金設定の考え方

・メーターの口径が大きい利用者への対応

・資金調達の多様化に関する現在の取組状況

市第 67 号議案 横浜市学校給食費の管理に関する条例の一部改正

・給食化に伴い牛乳の利用を促進する意義

・今年度の喫食時間の延長状況

市第 73 号議案 鶴見区ほか2区内の市立小学校用コンピュータの取得

市第 74 号議案 南区ほか2区内の市立小学校用コンピュータの取得

市第 75 号議案 保土ケ谷区ほか2区内の市立小学校用コンピュータの取得

市第 76 号議案 港北区及び都筑区内の市立小学校用コンピュータの取得

市第 77 号議案 中区ほか3区内の市立小学校及び市立義務教育学校(前期課程)用コンピュータの取得

市第 78 号議案 緑区ほか2区内の市立小学校及び市立義務教育学校(前期課程)用コンピュータの取得

市第 79 号議案 鶴見区ほか9区内の市立中学校及び市立義務教育学校(後期課程)用コンピュータの取得

市第 80 号議案 保土ケ谷区ほか7区内の市立中学校及び市立義務教育学校(後期課程)用コンピュータの取得の8件

・不登校の子供たちの自宅学習や学校外での学習活動等、学校外でも端末を活用していくべきとの考えに対する見解

市第 98 号議案 令和2年度横浜市一般会計補正予算(第4号)

・感染拡大防止策と医療提供体制の強化

・市内の感染状況についての分析

・今後増加が予想される軽症者への対応

・重症者が増加した場合の対応

・感染症コールセンターを 24 時間化する狙い

・神奈川県の発熱診療予約センターとの役割分担

・年末年始に診察・検査を行う休日急患診療所に対して、支援をするべきとの考えに対する見解

・年末年始を迎えるに当たっての市民へのお願い

・保育施設再開等支援事業

・代替保育の利用料補助を実施する理由

・過去のクラスター事例を学校間で共有するべきとの考えに対する見解

・市内観光・MICE復興支援事業

・コロナ禍において観光・MICE振興に取り組む決意

・2020 年JCI世界会議横浜大会の開催についての所感

・感染拡大局面における事業の見直し

・文化芸術公演等支援事業

・横浜トリエンナーレのリアル開催の意義

・市内での演奏会におけるクラスター発生の有無

・市内の様々なイベントを活性化していくべきとの考えに対する見解

・中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業

・中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金に関する評価

・今回の追加募集に関する工夫

・家計が急変したひとり親世帯への臨時給付金給付事業

・市と国の給付事業に対する市長の意気込み

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。