6/23UP 一期生で障害者雇用施設を視察

6月22日10時〜山本尚志議員と高橋 徳美で金沢区の福浦にある日本発条株式会社の特例子会社の「株式会社ニッパツ・ハーモニー」を視察。企業としての社会的責任および地域社会への貢献を目指す方針のもと、平成4年に設立され、現在では知的障害者の方が19名働いておりました。皆さん、とても良い笑顔で働いていた事が印象的。企業としては2015年をメドに準備していた障害者雇用率アップ(1.8%から2.0%に)の対応に追われているとのこと。またこの10年で景気は全然良くならず、労働者の最低賃金も上がっていく中で、必死に生き残ろうとしている企業の努力を感じました。また、横須賀市では雇用している企業への障害者雇用奨励金(一人当たり1月4万円)があると聞きました。もっとアンテナをはりながら、「何が今、横浜に求められているのか?」を、しっかりと考えていきます!!
カテゴリー: 広報委員会   パーマリンク